月1400pips最強トレーダー『F』作成
【波の定義】SPレポート申込み

月1400pips最強トレーダー『F』による
【リアルタイム相場認識】無料配信申込み

HOME > テクニカル強化に役立つ > 「レートを抜けた(ブレイクした)」or「抑えられた」を判断するために

エントリー無料添削問い合わせフォーム

エントリー無料添削はこちらから

【リアルタイム相場認識図無料配信】申込み

2,000人の追加募集中です!
詳細は↓をクリックし、お申込下さい!
リアルタイム相場認識図無料配信はこちら

満員御礼!!参加者が1,000人に達したため、当企画の募集は終了しました!!

検索フォーム・内容別記事一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

限定ブログ

Fさん限定ブログはこちら

プロフィール

G.HIT
G.HIT

Author:G.HIT
こんにちは~G-HITです^^僕達3人は週単位・月単位・年単位で収支をマイナス転落させることなく、安定した収益を出し続ける常勝トレーダートリオです。僕たち3人が収支をプラスにし続けることができているのは、「FXにおける期待値」を常に追い続けているからです。このFXブログでは、「相場の本質」とは何か、「FXの本質とはどの様なものであるのか」をまず理解していただき、相場の捉え方・戦略の立て方・メンタル面・実践等、読んでくれた方が僕達と同様に「FXにおける期待値」を追うために必要な1から10まで全てを伝えていきたいと思っています。そのうえで僕たちと共に楽しく「FXにおける期待値」を追い続けていきましょう!FXブログのいち更新者として皆様と共に成長し続けていきたいと思っています(^ω^)

※注意事項
FXや投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断と責任の元で行ってください。
管理者及び情報提供者は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

↓もし、記事を見て少しでも役に立ったら応援ポチをよろしくお願いします^^↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
投資ギャンブル ブログサイトランキングFX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

期待値で生きるの人気記事ランキング

フォローお願いします(^ω^)


FOLLOWして頂けると
G-HITによる日々の相場認識や
G-HITの私生活を覗けます(^ω^)
また、ブログの更新通知を受けれます!

月1400pips専業トレーダー「Fさん」まとめ

我がブログが生んだ怪物。
最強の勉強会メンバー
専業トレーダー「Fさん」の記事を以下にまとめています(^ω^)
月1400pips取得怪物トレーダーFの記事まとめ

最新記事

最新コメント

「レートを抜けた(ブレイクした)」or「抑えられた」を判断するために

こんにちは(^ω^)はっちです!



久々の連投です(^ω^)

今日も気合入れて書いたので是非最後まで読んでいってください!



ここ最近ブログ読者の方のトレードを見る機会があって、


読者の方「ここを抜けたから、トレンドが崩れたと思って戻り売りしましたんですが・・・」

はっち「それは抜けたと判断しないですね。僕は抑えられたと判断します。」

読者の方「??」




ということがありました。



その抜けた(ブレイクしたか)のか抑えられたのかを話していくうちに、

ここを捉え間違えるだけで完全に相場の見方が逆転してしまう、とても大事なポイントであることに気付きました。


なので、今日の記事では、

抜けた(ブレイクした)or抑えられた問題について書いていきたいと思います(^ω^)


「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断は難しい



まずは↓の図を見てみてください(^ω^)
20170302_抜けた抑えたの判断解説1
黒い点線を上限下限としたよくあるレンジですが、


このレンジ、今何回ブレイクしていますか?




僕はこの図を見た時に0回。
つまりまだ一度もブレイクしていないレンジであると判断します。



これは大体みなさん同じではないでしょうか(^ω^)



ではこうなった場合はどうでしょう?
20170302_抜けた抑えたの判断解説2


その10秒後にこうなった場合は?
20170302_抜けた抑えたの判断解説3

ほとんど引っ掛けみたいな問題にイライラしてきたところだと思いますので、
これ以上はやめておきます(._.)



が、「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断は結構難しいことなんだなと、
一旦はそう認識してもらえたらと思います(^ω^)

「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」が判断できないと


これが正しく判断できないと
まさに相場全体の意識を逆さに捉えることになるので、結構大変な目にあいます。



ほんの一例ですが3つ紹介していきたいと思います(^ω^)


・レンジ相場でクソほど負ける
先程の図を見てもらえると分かるように、

レンジ抜けた!(ブレイクした!)

戻りを待ってエントリー!

レンジ継続っ・・・!!


これの繰り返しで往復ビンタくらいまくった後に、
「これレンジだったんじゃね・・・?」と気付いても後の祭りです。

「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」をきちんと判断していれば、
トレンドフォローなどの待機中にいつの間にかレンジが出来上がっているものです。

・第3波に対して逆張り状態のポジションを持つ
今回の記事を書くきっかけとなった読者の方の事例です。
読者の方の捉え方と、実際の動きを同時に説明していきます(^ω^)

まずは↓の図をご覧ください。
20170302_抜けた抑えたの判断解説4
①ここを下抜けたら下落トレンドへ転換と考えていたポイントです。

読者の方:下抜けたので、売りエントリースタンバイ!
実際の動き:一旦は買いの人達がレートを守った。こっからレンジになって落ち着くか上に抜けるか、下に抜けるかは不明。


②売りに対しての戻り目候補

読者の方:抜けた後に戻ってきたので売りエントリー。リスクは最高値でおこぼれをとりにいく。
実際の動き:レートを守り切って上に抜けたので上昇3波の挑戦が始まる。

③上昇第3波の成功
読者の方:
悔しい

「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断を誤ったことで、
進んでいく相場の方向と、捉えている方向が逆転してしまいました。
(読者の方はデモトレードだったので笑って話してくれました)

・押し目(戻り目)でポジション持ったつもりが、最高値(最安値)のポジションを保有

重要レート等、押し目(戻り目)として使おうと思っていたレートを抜けた(ブレイクした)と誤って判断してしまった場合に起こる悲劇です(´_ゝ`)

↓の図をご覧ください。
20170302_抜けた抑えたの判断解説5

重要レートを抜けたと判断して、重要レートを押し目に買いエントリー。
しかし20秒後
20170302_抜けた抑えたの判断解説6
ほぼ最高値で買いポジションを保有していることに・・・

お願いしますからこのポジション無かったことにできませんかね。。って気持ちになりますね。



これらはほんの一例ですが、

途中までの相場認識があっていたとしても、
最終的に「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断ができないと、
結局意図していたものとは異なるポジションを保有してしまうという現象が起こります(;_;)


こういう覚えがある方は少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断方法とは?


では、どのように「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」を判断するかということですが、


ポイントとなるのは、逆側の動きの抵抗の有無です。


売り方向に抜けた場合買い方向の抵抗の有無
買い方向に抜けた場合売り方向の抵抗の有無に着目します。


例えば、
売り方向に抜けた(ブレイクした)ことを判断しようとしている場合、
買いの抵抗があるうちは、抜けたと判断しません。

文字だけで伝えるのは難しいので、ちょっと↓の画像を見てみてください。
抜けた抑えたの判断画像7
この画像にマウスカーソルを当てたり戻したりしてみると、
最後の陰線が動きます。(スマートフォンでご覧の方はお家に帰った時にPCで見てみてください(*´Д`))

このような動きを繰り返している間は、まだまだ、買いが抵抗を示していると判断します。


では次の画像。↓の画像で同じようにマウスカーソルを当ててみてください。
抜けた抑えたの判断画像7



このような動きが出て初めて、僕は買いの人達が諦めた(=抜けた)と判断します。



ハッキリと何pips抜けたらとか、
作り終わったチャートを指して「ここで抜けたと判断します!」ということができれば説明も簡単なのですが、

そういう明確で単純な基準は存在しません。


実際に動いているチャート・ローソク足を見て、

「あ、買いの人達諦めたな。」という抜け方。
「あ、抵抗やめたな」という抜け方があるのです。


擬音語を使うと

「ズズズズッ」とか「ぬーん」とかになりますかね。
(適当に書いているつもりは無い)


「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」を判断できるようなるために


「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」を判断できるようなるためには、


「ここのラインよりレートが下にいったから・・・」
とか
「ここを何pips抜けたら・・・」


と単純化して自分の基準にするのではなく、


以下のような訓練を実際に動いているチャートで実践し、
自分自身の感覚に刷り込むことが絶対に必要です(^ω^)

①リアルタイムで戦っているレンジ(高値・安値でも可)を見付ける
②観察対象のレート(高値・安値)に線を引いておく
③抜けた時、抜けずに反転した時の動きを観察



これを何個も繰り返しているうちに、
「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」は自然と判断できるようになっていきます(^ω^)


是非実践してみてください(^ω^)


まとめ


「抜けた(ブレイクした)or抑えられた」の判断は簡単ではありませんが、

相場の動きを正確に判断するためには自分の感覚として刷り込んでいく必要のある大事なポイントです。

単純化してスルーせず、是非実際に動いているチャートで練習をしてみてもらえたらと思います(^ω^)


今日の記事はこれで終わりになりますが、
最後に↓のtwitterかfacebookでこの記事をシェアして頂けたらと思います!
たくさんシェアしてもらえたら僕達の記事更新のモチベーションがぐっと上がります!ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

関連記事


~G-HITからのお知らせ~

期間限定!!
3000100%

現在下記リンクから口座開設を行うと3000円分無料トレード
さらに期間限定100%ボーナスも受け取れます!

(必ず↓のリンクから開設してください^^)


この機会にXMの口座を作ってみてはいかがでしょうか(^ω^)
100%ボーナスの例:3万円入金 ⇒ 6万円分トレード可能 5万円入金 ⇒ 10万円分トレード可能

その他のFX口座をお考えの方は以下の記事を参考にしてもらえたらと思います^^
オススメFX口座&お得にFXの口座を開設する方法

tag : はっち全記事 ブレイクアウト

2017-03-02 14:14 : テクニカル強化に役立つ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつも有難うございます
いつもブログ楽しみにしています。
今回の記事は、僕のために書いてくれたんじゃないだろうか、というくらい、まさに僕が味わった失敗トレードでした。
「このブログの考え方に沿って、レンジブレイクでトレードをしても失敗した・・。」
「でも100%の手法は無いから、今回はたまたまそうなっただけだろう。」
と、そのときは考えていましたが、もう一歩踏み込んでチャートを見なければいけなかったんですね。
水平線を使ったトレードを信用するあまり、複合的に見るべき他の要素を無意識のうちに排除していたのかもしれません。
市場心理や水平線への信頼度はそのままに、他に考慮すべき重要事項を再度検討しなおした上で、またトレード頑張れそうです。
これからも頑張ってください。
2017-03-02 18:34 : yu-ta URL : 編集
ぬーん
いつも楽しく拝見しています!

「ぬーん」笑ってしまいましたが、
笑っている場合じゃないくらい、僕もこの抜けたか抜けてないか問題には苦しめられています。

やはり経験という名の判断基準が必要なわけですね。
書いてある訓練積んでしっかり判断できるように頑張ります!

それでは、お体に気を付けてブログ更新頑張ってください!また次回も楽しみにしています!
2017-03-02 20:16 : simao URL : 編集
No title
はっちさん、いつもアドバイスありがとうございます。
具体的な訓練方法、参考になりました。
毎日最低2時間チャートを見て、本質的なことを考える訓練をしています。
体で覚えることが重要とわかっていますので、早速今回アドバイス頂いた視点で訓練してみます。
いつも大切な気付きをありがとうございます!
2017-03-02 22:17 : ろじゃ URL : 編集
No title
はっちさん、こんちには。
これ凄いです。
普段から5分足を見ていて、このローソクが出来上がる過程にも
意味があるはずと考え続けていたところです。
いつも伸び縮みする5分足を見て、脳内で1分足を生成する感じでした。
昨夜のドル円でこの理論をもとにトレードし、結構取れました。
こういった実トレードに生かせるマニアックなネタは
他ではまず見ることはありません。
これからも実トレードに役立つネタをお願いします。
応援していますよ。
2017-03-04 09:12 : kaz URL : 編集
素晴らしい
初めまして。FX専業トレーダーとして主にスキャルピングをしている者です。相場歴は8年。勝てるようになり始めたのが5年前からで、3年前から専業トレーダーになりました。

今日このブログを初めて拝見いたしましたが、正直驚いています。このような情報を無料で公開されていることもそうですが、私がスキャルピングで勝てるようになったキッカケの気付きと全く同じことがここに書いてあったからです。

このようなwebサイトは本当に珍しく貴重だと思います。これからもちょくちょく見させてもらいます。新たな記事も楽しみにしています。
2017-03-06 10:19 : 専業トレーダー URL : 編集
Re: いつも有難うございます
yu-taさん

コメントありがとうございます!はっちです(^ω^)

実はこの記事はyu-taさんのために書きました。嘘ですが。

そうですね。yu-taさんの仰る通りで、今回の記事は水平線トレードの落とし穴的な意味合いが含まれていたと思います。
「抜けてしまったのに上がっていたから、水平線の引く位置が間違ってたのかな?」では無く、今回の記事に書いた部分に着目すれば、違う何かが見えてくるかもしれません(`・ω・´)

僕もトレード頑張りつつ、ブログ更新も頑張っていきますので、
yu-taさんもトレード頑張ってくださいね!(・´з`・)ノシ
2017-03-14 10:57 : はっち URL : 編集
Re: ぬーん
simaoさん

コメントありがとうございます!はっちです!

経験という名の判断基準・・・φ(`д´)メモメモ...
その表現カッコいいので使わせてもらいます(^ω^)

simaoさんもやっている間に「ぬーん」は分かってくると思います( `ー´)ノ
訓練頑張ってくださいね(・´з`・)ノシ
2017-03-14 11:00 : はっち URL : 編集
Re: No title
ろじゃさん

いつもコメントありがとうございます!はっちです(^ω^)

体で覚えることが大切。これが本当にその通りなんです。
文字や言葉だけで伝えられる部分しか伝えられずもどかしい気持ちもありますが、
ろじゃさんのように積極的に訓練をしていけば、身に付いていきますので、訓練頑張ってください!

訓練しながらでもまたブログ見に来て下さいね(・´з`・)ノシ
2017-03-14 11:03 : はっち URL : 編集
« next  ホーム  prev »