月1400pips最強トレーダー『F』作成
【波の定義】SPレポート申込み

月1400pips最強トレーダー『F』による
【リアルタイム相場認識】無料配信申込み

HOME > FX超基礎編(FX初心者勉強用) > FX基礎編 > ドル円今後の展望と複数足の考え方

エントリー無料添削問い合わせフォーム

エントリー無料添削はこちらから

【リアルタイム相場認識図無料配信】申込み

2,000人の追加募集中です!
詳細は↓をクリックし、お申込下さい!
リアルタイム相場認識図無料配信はこちら

満員御礼!!参加者が1,000人に達したため、当企画の募集は終了しました!!

検索フォーム・内容別記事一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

限定ブログ

Fさん限定ブログはこちら

プロフィール

G.HIT
G.HIT

Author:G.HIT
こんにちは~G-HITです^^僕達3人は週単位・月単位・年単位で収支をマイナス転落させることなく、安定した収益を出し続ける常勝トレーダートリオです。僕たち3人が収支をプラスにし続けることができているのは、「FXにおける期待値」を常に追い続けているからです。このFXブログでは、「相場の本質」とは何か、「FXの本質とはどの様なものであるのか」をまず理解していただき、相場の捉え方・戦略の立て方・メンタル面・実践等、読んでくれた方が僕達と同様に「FXにおける期待値」を追うために必要な1から10まで全てを伝えていきたいと思っています。そのうえで僕たちと共に楽しく「FXにおける期待値」を追い続けていきましょう!FXブログのいち更新者として皆様と共に成長し続けていきたいと思っています(^ω^)

※注意事項
FXや投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断と責任の元で行ってください。
管理者及び情報提供者は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

↓もし、記事を見て少しでも役に立ったら応援ポチをよろしくお願いします^^↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
投資ギャンブル ブログサイトランキングFX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

期待値で生きるの人気記事ランキング

フォローお願いします(^ω^)


FOLLOWして頂けると
G-HITによる日々の相場認識や
G-HITの私生活を覗けます(^ω^)
また、ブログの更新通知を受けれます!

期待値で生きる外伝

このブログでFXの本質を学んだ
弟子たちのFX実践ブログ
期待値で生きる外伝

月1400pips専業トレーダー「Fさん」まとめ

我がブログが生んだ怪物。
最強の勉強会メンバー
専業トレーダー「Fさん」の記事を以下にまとめています(^ω^)
月1400pips取得怪物トレーダーFの記事まとめ

最新記事

最新コメント

ドル円今後の展望と複数足の考え方

こんにちは(^ω^)はっちです!



最近高校の同級生の結婚をキッカケに、

久しぶりに高校の同級生と顔を合わせました(^ω^)



みんなは僕と違ってサラリーマンをやっていたりして、
当然ですがそれぞれ違う会社、違う職種で働いて・・・



僕は今のように仕事をしなくて済む(ちゃんと収入があってある程度安定している)状態であれば、
絶対仕事はしたくないし、自分の時間を作ることが人生の中で何よりも大切だという考えなのですが、



そうじゃなく、しっかり社会で自分のしたいことをやっていたり、

なんだかんだ仕事が嫌いじゃなかったり、色々な考えを持っていて、



そういう話を聞くのが楽しかったです(^ω^)




僕も少し前まで同じサラリーマンだったんだなぁ(*´ω`*)

と、懐かしい気持ちになりました。





まあ、中には僕と同じ考えだけど、嫌々働いている人もいました。



そういう人は僕がFX専業トレーダーだというと、最初は凄い興味を持ってくれます。



FXに変な偏見が無ければそういう人には是非ゴリゴリで勧めたいのですが、


なんか変な人に見られそうなので、
最後にこそっと


は「FXに興味持ったら教えるからね(^ω^)」



って言っても大抵



友「あ~なるほどね~。」


みたいな感じになります・・・(´・ω・`)


ここでムキになって、

「FXってネットとかで何千万も損したみたいなこと書いてあるけど、ちゃんと勉強したらそんなこと起こらないんだよ。結構地味にコツコツやっていく感じだから意外と夢もないけど危険もそれほど無いんだよ(; ・`д・´)デモトレードで練習もできるし最小単位1000通貨でやったら1発大きく損しても1000円とかだし・・・稼げるようになったらロット調整してどんどん利益を膨らましていけばいいだけなんだよ(; ・`д・´)」



とか言っても、再び



友「あ~なるほどね~。」


ってなるので、大抵、「興味が出たら連絡してね~(^ω^)」で終わらせてしまいます。



FXって僕やたけちゃんやgen子さんやこのブログの読者の皆さんのように、
自分から興味を持って参入しない限り自分の生活の一部になり得ない不思議なものなんだと改めて実感しました(´◉◞౪◟◉)



ちょっと悲しいお話でした。



~~~~ここからFXのおはなし~~~~


ドル円は114円手前で一旦落ち着いた感じですかね?


僕が当時思っていたよりも遥かに伸びまくりました。
とても力強い上昇でした(^ω^)


それだけ、
トランプ氏の当選により円高に振れると思っていた人が投じた資金が多かったんですね。

その期待感を持った売り勢の損切りを巻き込み、今の形が出来上がったということです(´◉◞౪◟◉)



じゃあ今後のドル円の展望は?
というところは、今週からのトレードに大きく影響してくる部分だと思います!
なので、今日の記事では今後のドル円の展望についてちょっと考えていきたいと思います(^ω^)


まずは↓をクリックして下さい!
皆さんの応援クリックが僕達の力になります!ご協力お願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ

ドル円の現状をまとめると


今くらいのレート(111円~112円)で揉んでくれると、

まさにweek足の戻り売りvs月足の上昇3波の構図となります。

そして、月足の上昇3波というのが、今回のトランプ氏騒動の上昇というわけです。

【week足】
20161128ドル円


【月足】
20161128ドル円②


【4時間足】
20161128ドル円③


今週頭からの下落は、このトランプ氏騒動の上昇が継続するか、

それともweek足の戻り売りを受け、一旦押し目を付けにくるか。


こんな感じの局面です(^ω^)



ドル円の今後の展開は?


これはとても簡単です!
僕が見るに今後の相場パターンは以下の2つです!


①トランプ氏騒動の上昇が継続

この場合、4時間足レベルの押し目まで押さずに上がっていってしまうため、
デイトレードとして手を出すのは厳しい。

①になったと判断するはっち的基準は
111.300あたりのレートを下にブレイクしないで高値(113.850あたり)を更新。


②week足の戻りがトランプ氏騒動の上昇との戦いに持ち込む

この場合、トランプ氏騒動の上昇の押し目を予想し、
そこから買いと、戻り売りの勝負を見届けた後に勝った方についていく。

②になったと判断するはっち的基準は
111.300あたりのレートを下にブレイク。


僕としては②の方が好きな形になることが多いので、②を希望しています(^ω^)


まとめ 今日の記事で伝えたかったこと


普段のデイトレードでやっていくなら、


1時間足を長期で15分足を短期で。


これで十分事足りるのですが、

ここ何日間かのドル円は上昇し続けていたこともあり、
1時間足だけでは全体の動きを捉えきれなかったと思います。


だから今回のような動きに対応するためには今日の僕の記事のように
月足・week足・4時間足を見る必要があります。



ただ、勘違いしないでほしいのは、僕は
こういう相場でもいつも通りデイトレードを行いたいなら、月足・week足・4時間足を見てください。


といいたいだけで、


1時間足で全体の動きを捉えきれない場合はトレードをしないというのも一つの正解です。



多くの時間足を同時に見て流れを把握していくのは、出来た方がチャンスは増えるかもしれませんが、
出来なくても十分勝てるようになります(^ω^)


今1時間足を長期で。15分足を短期で。
と考えて取り組んでいる方は無理して余計な情報を入れないほうが無難かと思います(^ω^)



つまり、今の相場では
1時間足と15分足だけで全体の流れが分からないけどトレードしよう!

をやらないように(^ω^)ってこと!



最後に・・・
↓をクリックしてください!ランキング上位目指しています!ご協力お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


では!今週も頑張っていきましょう(・´з`・)ノシ
関連記事


~G-HITからのお知らせ~

期間限定!!
3000100%

現在下記リンクから口座開設を行うと3000円分無料トレード
さらに期間限定100%ボーナスも受け取れます!

(必ず↓のリンクから開設してください^^)


この機会にXMの口座を作ってみてはいかがでしょうか(^ω^)
100%ボーナスの例:3万円入金 ⇒ 6万円分トレード可能 5万円入金 ⇒ 10万円分トレード可能

tag : はっち全記事 チャート分析 複数足

2016-11-28 18:21 : FX基礎編 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »