月1400pips最強トレーダー『F』作成
【波の定義】SPレポート申込み

月1400pips最強トレーダー『F』による
【リアルタイム相場認識】無料配信申込み

HOME > テクニカル強化に役立つ > 「利確」を制す者はトレンドフォローを制す! 最も合理的な利確方法「おこぼれ」について

ランキング

エントリー無料添削問い合わせフォーム

エントリー無料添削はこちらから

【リアルタイム相場認識図無料配信】申込み

2,000人の追加募集中です!
詳細は↓をクリックし、お申込下さい!
リアルタイム相場認識図無料配信はこちら

満員御礼!!参加者が1,000人に達したため、当企画の募集は終了しました!!

検索フォーム・内容別記事一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

限定ブログ

Fさん限定ブログはこちら

プロフィール

G.HIT
G.HIT

Author:G.HIT
こんにちは~G-HITです^^僕達3人は週単位・月単位・年単位で収支をマイナス転落させることなく、安定した収益を出し続ける常勝トレーダートリオです。僕たち3人が収支をプラスにし続けることができているのは、「FXにおける期待値」を常に追い続けているからです。このFXブログでは、「相場の本質」とは何か、「FXの本質とはどの様なものであるのか」をまず理解していただき、相場の捉え方・戦略の立て方・メンタル面・実践等、読んでくれた方が僕達と同様に「FXにおける期待値」を追うために必要な1から10まで全てを伝えていきたいと思っています。そのうえで僕たちと共に楽しく「FXにおける期待値」を追い続けていきましょう!FXブログのいち更新者として皆様と共に成長し続けていきたいと思っています(^ω^)

※注意事項
FXや投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断と責任の元で行ってください。
管理者及び情報提供者は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

↓もし、記事を見て少しでも役に立ったら応援ポチをよろしくお願いします^^↓


為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
投資ギャンブル ブログサイトランキングFX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

期待値で生きるの人気記事ランキング

facebook


いいね!を押して頂けると
G-HITによる日々の相場認識や
G-HITの私生活を覗けます(^ω^)
また、ブログの更新通知を受けれます!


期待値で生きるfacebook

期待値で生きる外伝

このブログでFXの本質を学んだ
弟子たちのFX実践ブログ
期待値で生きる外伝

月1400pips専業トレーダー「Fさん」まとめ

我がブログが生んだ怪物。
最強の勉強会メンバー
専業トレーダー「Fさん」の記事を以下にまとめています(^ω^)
月1400pips取得怪物トレーダーFの記事まとめ

最新コメント

~期待値で生きるから重要なお知らせ~

2月14日~バレンタインデー限定!(fx-onさんとのコラボ企画です)
キャンペーン終了まで後:

月1400pips取得怪物トレーダーFさんが作成・・・


『波の定義』が10,000円引きでgetできます^^


購入をご希望の方はコチラ無料版のダウンロードはコチラ

また、fx-onの記者さんがレビューを書いてくれました^^是非↓をチェケラしてみてください♪
namitop2.png

「利確」を制す者はトレンドフォローを制す! 最も合理的な利確方法「おこぼれ」について


トレンドフォローでエントリー後、そのトレンドが想定通りに継続したとして、
あなたはどこまでポジションを持ち続けますか?


下の図をご覧ください。

おこぼれ-min


あなたが緑の点線を想定して赤丸で買ったとします。


この時、緑の点線がどこまで伸びることを期待しますか。



①高値を大幅に更新

おこぼれc-min

②高値を少し更新

おこぼれbn-min (1)


③高値で止まり落ちていく

おこぼれ5-min


このブログでは、トレンドフォロー時の利確の基準に「おこぼれ」を、使用しています。
この「おこぼれ」は、トレンドの動き①~③全てに対応できます。





【おこぼれとは?】


トレンドの継続は、直近高値以上にレートが来ることを意味します。


下の図をご覧ください。
おこぼれ2-min


トレンドが継続した場合、最低でも赤い水平線まではレートが到達します。


トレンドが継続した後どこまで伸びるか予測し、それが失敗した時、
折角トレンドが継続したにもかかわらず損切りをしなければなりません。


しかし赤い水平線で利確すれば、トレンドが継続した場合、確実に利確することができます。
これが「おこぼれ」という手法です。


もちろん、どこまで伸びるかを判断する方法が無いわけでは無いですが、
裁量部分が多く、トレードを難しくするだけです。


トレードをシンプルに行うため、
トレンドの習性を活かし、直近高値(赤い水平線)で利確を行うおこぼれを推奨します。


以下の動画で実際のトレードを用い詳しく解説しています。

動画①  おこぼれマスター動画



【利確の基準を持つことが大事】


FXが難しいと言われる理由の一つは、「利確」です。


あそこで利確していれば…
ここまで我慢して利確していれば…



こんな経験はありませんか?


利確後にこのように考えてしまうのは、
利確に対するルールが定まっていないことが原因です。


FXというのは相場から1pips残らず安値から高値まで取るゲームではありません。


自分のルールに基づき資産を増やすゲームです。


自分が決済した後のことを考える必要はありません。


決済は、相場が決めるものではなく、自分で決定するべきものなのです。





【勝率特化型の利確方法】


おこぼれは、トレンドが継続するであろうと判断した場合に使用しますが、
継続しない可能性がある場合はどうでしょうか。


相場分析能力が上がると、下の図で言う2波(青線)の強さが分かるようになってきます。

おこぼれ6-min



2波(青線)が強いと判断した場合、
絶対領域という勝率特化型の利確方法も存在します。

以下からご覧ください。

参考 絶対領域



NEXT   トレンドフォロー
関連記事

tag : トレンドフォロー ダウ理論 おこぼれ 利確・損切り

2012-05-12 10:14 : テクニカル強化に役立つ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »