ZONE
SP

月1400pips最強トレーダー『F』作成
【波の定義】SPレポート

月1400pips最強トレーダー『F』による
【リアルタイム相場認識】無料配信

HOME > テクニカル強化に役立つ > 5分で分かる!チャート分析力が格段に向上するワンポイント「長期トレンド発生の察知方法」を徹底解説!

エントリー無料添削問い合わせフォーム

エントリー無料添削はこちらから

【リアルタイム相場認識図無料配信】申込み

2,000人の追加募集中です!
詳細は↓をクリックし、お申込下さい!
リアルタイム相場認識図無料配信はこちら

満員御礼!!参加者が1,000人に達したため、当企画の募集は終了しました!!

検索フォーム・内容別記事一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

限定ブログ

Fさん限定ブログはこちら

プロフィール

G.HIT
G.HIT

Author:G.HIT
こんにちは~G-HITです^^僕達3人は週単位・月単位・年単位で収支をマイナス転落させることなく、安定した収益を出し続ける常勝トレーダートリオです。僕たち3人が収支をプラスにし続けることができているのは、「FXにおける期待値」を常に追い続けているからです。このFXブログでは、「相場の本質」とは何か、「FXの本質とはどの様なものであるのか」をまず理解していただき、相場の捉え方・戦略の立て方・メンタル面・実践等、読んでくれた方が僕達と同様に「FXにおける期待値」を追うために必要な1から10まで全てを伝えていきたいと思っています。そのうえで僕たちと共に楽しく「FXにおける期待値」を追い続けていきましょう!FXブログのいち更新者として皆様と共に成長し続けていきたいと思っています(^ω^)

※注意事項
FXや投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断と責任の元で行ってください。
管理者及び情報提供者は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

↓もし、記事を見て少しでも役に立ったら応援ポチをよろしくお願いします^^↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
投資ギャンブル ブログサイトランキングFX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

期待値で生きるの人気記事ランキング

フォローお願いします(^ω^)


FOLLOWして頂けると
G-HITによる日々の相場認識や
G-HITの私生活を覗けます(^ω^)
また、ブログの更新通知を受けれます!

月1400pips専業トレーダー「Fさん」まとめ

我がブログが生んだ怪物。
最強の勉強会メンバー
専業トレーダー「Fさん」の記事を以下にまとめています(^ω^)
月1400pips取得怪物トレーダーFの記事まとめ

最新記事

最新コメント

5分で分かる!チャート分析力が格段に向上するワンポイント「長期トレンド発生の察知方法」を徹底解説!

こんばんは(^ω^)はっちです!


今日はいきなりFXのお話から!


最近ドル円が長期的に深い押しを付けずに上昇していますね!


【ドル円4時間足】
20170710_ドル円4時間足チャート

この長期的な上昇トレンドを見ていて、

「こんな上昇になるなんて分かんないよぉ・・・」



とほとんどの方が思うでしょう。


でも、「ある一つの動き」に注目することと、
その動きが出た後の相場の流れを検証していくこと
で、

チャート分析力が格段に向上し、最終的に
実は今のドル円のような長期上昇トレンドの発生が察知できるようになってきます(`・ω・´)


勿論、全てのトレンドが「ある一つの動き」をキッカケにしているというわけでは無く、
「ある一つの動き」が出た時に注目してみようという意味です(^ω^)


長期上昇トレンドの発生が分かるようになってくると、
当然逆を考えれば長期下落トレンドの発生も分かってきて、

チャート分析がかなりやり易くなっていくと思います(^ω^)



なので、今日はそのことについて書いていきたいと思います(^ω^)

長期上昇トレンドが発生するまでの流れ


まずは先程画像でお見せしたチャートの日足をご覧ください!

【ドル円日足】
20170710_ドル円日足チャート

一気にチャート分析をしていきますので、
画像と文章を見比べて、しっかり整理してから読み進んでもらえたらと思います(^ω^)


長期的にはオレンジの下落黄色の最安値を付けています。

その後、オレンジ下落の第3波として水色の下落が発生しています。


この水色第3波の目標が黄色の最安値更新であることは言わずもがなですね(^ω^)


この水色の第3波が成功すれば売りは続いていくわけですが、

今回のような長期上昇を予想するためには、
逆に水色の第3波の失敗を見付けるだけなんです(^ω^)



長期上昇トレンド発生のキッカケとなるある一つの動き 第3波が失敗した箇所とは?


長期上昇トレンド発生のキッカケとなるある一つの動き、それは下落第3波の失敗です。



ではここで問題です(^ω^)


この画像の中で、長期上昇トレンド発生のキッカケとなったポイントはどこでしょう!?
20170710_ドル円4時間足チャート_問題
(画像クリックで拡大できます)






正解は↓です(^ω^)
20170710_ドル円4時間足チャート_回答
(画像クリックで拡大できます)


そう、このオレンジの究極Vモンキーです。


4時間足の安値である赤水平線を抜け、
いよいよ日足最安値である黄色を目指す局面で出たこの強烈なV字


このV字の中に売りの第3波の失敗が凝縮されているのです(^ω^)


長期トレンド発生を察知した場合のトレード方法


ここまで理解できたとしても、実際のトレードに活かせなければ意味が無いですよね(-ω-)

ということで、
長期トレンド発生を察知した場合トレード方法を紹介していきたいと思います(^ω^)

①究極Vモンキー中の飛び乗り
FXにおいて「飛び乗り」ってあまり良いイメージが無いと思います。
もちろん、利確・損切りラインも明確では無く、なんか上がりそうだから飛び乗り!下がりそうだから飛び乗り!
何でもかんでも飛び乗り!はかなり危険ですが、


僕の実践上そして検証上、この場合においては飛び乗りは結構有効なんです(^ω^)

究極Vモンキー中の飛び乗りをするわけですが、
具体的には↓の画像みたいなイメージです!
20170710_ドル円4時間足チャート_飛び乗り
(画像クリックで拡大できます)

こういうパターンでたけちゃんが以前飛び乗りを行っている記事があるので、
以下をお読み頂けたらと思います(^ω^)

FXの鉄板トレード 勝率80%超


②価値のある一本として押し目を待ってトレード
まずは、以下の記事を読んで価値のある一本を理解してもらえたらと思います(^ω^)

トレンドの方向性を決定付ける動き! トレンドフォローにおける必須アイテム「価値のある一本」

で、この究極Vモンキーを価値のある一本と捉えて、
押し目を待ってエントリーです(^ω^)
こっちのほうが普段ブログを読んでくださってくれている方にはスッと理解しやすいかもですね(^ω^)

長期トレンド発生の察知方法を知って


今回の記事をキッカケに、是非ご自身のチャート分析力を高めてもらいたいと思い、
ここまで書いてきました。

今回の記事を最後までお読みいただいた方は、
長期トレンド発生の察知方法が理解できたと思います(^ω^)


ただ現状、出来上がったチャートを見て、

「ここがキッカケになったんだなぁ。」

と思うことができても、
動いているチャート上で

「ここがキッカケで長期上昇トレンドが発生するぞ!」

とできるようになったわけではありません(;_;)

そうなる為には
もう一つ上の段階(検証や実践の繰り返し)が必要であることは理解しておいてください|д゚)


また、トレード方法の①、②を見て頂けると分かるように、

長期上昇発生のキッカケとなる動きを見付けたとしても、
114円まで獲れます!とかそんな単純な話ではありません。



予想が立ったところで、予想はあくまで予想です。

長期上昇発生のキッカケとなる動きを実践で使用した場合でも、
一番上まで全て獲れるわけではありませんし、予想が外れることも稀ではありません。



検証や実践を繰り返し行い、勝率、自分のメンタルや資金、チャートを見れる時間を考えて
背負えるpipsの中でトレードを行ってもらえたらと思います(^ω^)


では!今週も頑張っていきましょう(・´з`・)ノシ
関連記事


~G-HITからのお知らせ~

期間限定!!
3000100%

現在下記リンクから口座開設を行うと3000円分無料トレード
さらに期間限定100%ボーナスも受け取れます!

(必ず↓のリンクから開設してください^^)


この機会にXMの口座を作ってみてはいかがでしょうか(^ω^)
100%ボーナスの例:3万円入金 ⇒ 6万円分トレード可能 5万円入金 ⇒ 10万円分トレード可能

その他のFX口座をお考えの方は以下の記事を参考にしてもらえたらと思います^^
オススメFX口座&お得にFXの口座を開設する方法

tag : はっち全記事 チャート分析 トレンドフォロー

2017-07-10 20:18 : テクニカル強化に役立つ : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

質問です
いつも役に立つ内容ありがとうございます!
検証のやり方について上手いやり方ないかなと悩んでいましたが、今回の記事がヒントになりそうです。
今回の記事に書いてあった飛び乗りトレードですが、矢印が書かれたチャートの画像からだと、まだ直近高値を超えられていないので、飛び乗りできないのでは?と思ってしまいました。もっと小さいサイズの波であれば飛び乗りできるのかなとも思いましたが、、、
ブログの更新楽しみにしてます!
2017-07-12 13:05 : オギコ URL : 編集
Re: 質問です
オギコさん

いつもコメントありがとうございます!

まだ直近高値を超えてはいないのですが、「直近高値を超えるてい」であそこで飛び乗りがオススメなんです(^ω^)
参考記事は↓を見てもらえたらと思います!

http://fxblog-kitaichideikiru.jp/blog-entry-855.html
http://fxblog-kitaichideikiru.jp/blog-entry-236.html

また何かあったら質問お願いします(^ω^)
2017-07-13 15:56 : はっち URL : 編集
質問させて
たけちゃん先生、はっちさん、Gen子さん初めまして。


私、伊藤と申します。もうすぐ52歳のおじさんです。
自営業を営んでますが生活費を稼ぐのが精一杯、老後の不安もありFXをしております。

トレード経験は約5年ですが今のところ資金の半分失う始末。。。
自我流では勝てないので(遅いかもですが)もう一度基礎から見直そうと思い検索していて、最近御ブログにたどり着きました。


神動画・相場の本質動画を見た時は衝撃的で「すごい!なぜチャート見ただけでこんなに的確に判断できるんだろ?」
と感じ、過去記事を(40ペジ目から)さかのぼり、順番に拝見・勉強させていただいてます。

環境認識にダウ理論は理解できてる(つもり)で、ラインも引けている(つもり)ですが、
相場の原理(なぜこのポイントでこう動くのか?)は理解できていなかったのが敗因と反省し、
動画や解説記事の要点をノートに取り、理解出来ない動画のポイントは何度も見直し、
どうゆう事を説明されてるのか?理解出来たら練習君で検証。
またリアルチャートに当てはめながら、無理せずちょこっとトレードしている現状です。


で、今日は「価値ある一本」で迷っている点があり、僭越ながらご質問させていただきます。
お忙しい中、また生徒さんの対応に追われる中申し訳ございませんが、ご教授いただけたら幸いです。


と、(↓内容含む)今画像付けて質問したかったのですが.....ブログ画像貼れないのですね(汗)

意思疎通出来なければ先生にも迷惑がかかるので、画像付で送れるメールアドレスお教え願えないでしょうか?
ご無理申しますが何卒よろしくお願いいたします。

 伊藤( pond6933@gmail.com )
.................................................


画像1・ここ数日のドル円・1時間足の画像です。

アップトレンド中5/9の高値114.30~50付近で押さえられ、ダウントレンドに転換していくのか?
はたまた(黄色)サポラインが日足の押目になり再度上昇していくのか?観察していたところ、
動画で解説されてる何の抵抗もなくラインを割り下落していったので、次の押目ポイントはどこになるか?
を見ていたら113.30付近で(レンジ)戦い出しました。これの決着が「価値ある1本」を作るかな?と見ていたところ、
昨日(7/12)のイエレン証言で21:30に乱高下...一旦(黄色ライン1)を抜けたがヒゲで結局レンジ下限(黄色ライン2)を大幅割込み下落していき、数度止められてる113.00付近で押さえられて上がっていきました。

画像2・15分足
これは「価値ある1本」(金縦線)になったかな?と判断し、戻りをエントリできるかな?と感じ、
じわじわと上がり(行って来い、で急に戻ってればエントリー見送り)
ピンクのゾーンで止まってくれたので、陰線を待ち下ヒゲ陰線の次の113.30↓付近でエントリーしました。

(ストップ.最後の陽線上ヒゲの上113.40/指値.113.00狙いでしたが、途中で利確ストップ113.15に変更しました)
結局、113.05で押されられ上がってきたので15pip利確、

*質問1、「価値ある1本」の認識は間違っていませんか?

画像3と4・15分足 

今朝7/13午前の動きです。9:00と同時にピンクゾーンを上抜けしましたが、
次のローソクで戻され結局113.12付近まで下落(白横線)で止まり少し上がり再下落しました。

*ここで質問2、今回一番迷っているところです。
画像3のパターン・金トレンドラインを「価値ある1本」と見なして良いのか?迷っております。

結果的には下落していきましたが、
ダウ理論上(白横線)直近安値を更新して始めてトレンド転換と思っていたので、
画像4のように一旦安値更新して、再上昇したのちピンクゾーン戻り下落するのを描いていた(エントリーしたかった)ので、「価値ある1本」の判断を迷った次第です。

思う通り動かないのが相場ですが、たけちゃん先生の「価値ある1本」の見解をお聞かせ願えれば幸いです。

また質問1を含め、ブログ解説とは全く誤った理解を私がしているようなら、添削していただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。 伊藤


2017-07-13 16:41 : 伊藤 URL : 編集
お詫び
たけちゃん先生、はっちさん、Gen子さんおはようございます。

7/13にこのフォームから質問させていただきました伊藤です。

普段PCはリアルチャートと練習君に使って、記事はスマホで見ているので添削フォーム有るのを見落としておりました。
大変申し訳ございませんでした。

後ほどフォームからご質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。
まずはお詫びを...お騒がせしましてすみませんでした。

p.s.
過去記事(ブログスタート)にさかのぼり勉強しながら読ませていただいてます。
質問は最新の方が良いかな?と感じここから送りました。失礼しました。

後ほどこの記事内容コメントも書かせていただこうと思います。
よろしくお願いいたします。

2017-07-15 10:55 : 伊藤 URL : 編集
初めまして
はっちさん、たけちゃん先生、Gen子さん初めまして。

最近御ブログにたどり着きまして、過去記事から順番に勉強させていただいてます。

相場の本質(なぜこのポイントでこういう動きをするのか?)を丁寧に詳しく解説して下さってるので、大変わかりやすく助かっております(^^)

長期トレンド転換の察知とはちょっと違いますが、ドル円の昨日(7/14)の21:30以降の動き、日足サポートゾーン(112.80~112.90)からのじんわり上昇をイッキに切り崩した大陰線。ダウントレンドを確定(成功)させた第3波と思いますが、
こういう場合(今回は指標の後押しがあったと感じますが、もし指標時間以外にこのように動いた場合)も飛び込みエントリーはアリでしょうか?
2017-07-15 15:50 : S.I URL : 編集
« next  ホーム  prev »